タイヤを組み換えしたいなら注目|費用を抑えるヒント

タイヤを安く交換するには

作業員

タイヤ交換の費用を少しでも安く抑えたいならば、ネット通販等のリーズナブルなタイヤを購入してカー用品店やガソリンスタンドに持ち込み交換ずると良いでしょう。カー用品店やガソリンスタンドが提携しているネット通販会社から購入すれば更に交換費用も安くなります。

ローテーションの重要性

タイヤ

車のタイヤの寿命は三万キロから四万キロと言われています。しかしタイヤの前輪と後輪を組み換えるローテーションを行うことによってその寿命を延ばすことができます。ローテーションの間隔は五千キロから一万キロ、期間にして半年から一年が望ましいです。

車のメンテナンス

タイヤ交換

わかりづらい用語の違い

タイヤ交換を行う際、料金表に「交換」と「組み換え」という作業が記されています。この違いを知っておくと、修理やタイヤ交換を業者に依頼する際に便利です。タイヤ交換には2種類の作業があり、一つが「タイヤの脱着」、そしてもう一つが「タイヤの組み換え」になります。まず「脱着」についてですが、これはホイールごと車体から外しタイヤを交換することを言います。例えば、冬になってスタッドレスタイヤを装着する場合、ホイールごと交換するので、この「脱着」という作業になります。もう一つの組み換え作業についてですが、これはホイールから古いタイヤを外し、新しい物に交換する作業になります。組み換えは専用の機会を使って作業が行われることもあり、素人には難しい作業になります。そのため、工賃もやや高めに設定されていることが多いです。組み換えでは、新しく取り付けたタイヤのバランスを取る作業を行います。このバランス調整がきちんとできていないと、高速道路などでスピードを出して走っている時に、振動が起きたりします。先程の脱着の場合、ホイールごと交換するので、元からバランスが崩れていない限り、脱着だけでバランスが崩れることはありません。これら両方の作業を含めて「タイヤ交換」と言います。この違いがわかっていれば、自分がどんな業者に何を依頼すれば良いかすぐにわかります。また、料金表に書かれている価格が適正かどうかも自分で判断できるようになります。

とても安く済みます

ミニカーを持つ人

自動車に乗っているとタイヤ交換に費用がかかるのですが、その費用を安くする方法が無いわけではありません。インターネットの激安のタイヤ販売サイトならとても安いですし、持ち込みでタイヤ交換をしてくれるショップも増えています。